教育と研修

on .

教育

気管支鏡検査法の一貫した教育法の普及に尽力する多国籍医療専門家グループが地域学会や企業との、密接な提携の下に、軟性気管支鏡検査または気管支内超音波検査の入門プログラムから、気道、胸膜、肺、食道疾患の患者の診断・治療に利用可能な新技術や有望な技術の専門セミナーに及ぶセミナーと実践ワークショップを支援・実施しています。新たな教育講演シリーズも全会員に利用可能です。

このプログラムのカリキュラムでは、医師の技量を高め、患者の安全と福祉を確保するため認知的、技術的、情動的、経験的知識の構築と強化に重点を置いています。

研究

WABIPは、競争的な助成金や賞金への応募システムに基づく委託研究に向けた努力を推奨・支援します。

指定機関で熟達者の指導を受け、その現場を経験することを支援すべく、特別旅費助成を設けています。地域公共医療サービスまたは人道的支援活動への参加者の助成金制度もあります。

オンラインセミナーの企画と開発、教育プロセス強化のためのソーシャルメディアの新たな活用の研究、国際コミュニケーション手段の開発、肺癌関連の臨床ガイドラインの策定、および気道・肺疾患の患者の診断または治療に用いる新たな音響・光学画像技術の研究などが進行中です。

最新ニュース

イベント

組織会員

法人概要

特定非営利活動法人World Association for Bronchology and Interventional Pulmonology (WABIP) は、50以上の国と地域、7,200人を超える医療専門家による団体です。

詳細はこちら

当法人は関係各社からのご寄附・ご援助をお待ち申し上げております。

フォロー


メーリングリストに参加

お問い合わせ

  • 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクェアタワー1F MBE 501
Copyright © 2017 - WABIP